RS232CデーターをUSBメモリーに記録 (RS232C-USBロガー)

  • 連続運転の製品で2日に1回のトラブル等が発生した時は、パソコンを接続しっぱなしで記録をとるのも大変なので、RS232CのデーターをUSBメモリーに書き込む データーロガーをデバッグ用に製作しました。
  • RS232C 1200 ~ 384400 bps のどれか
  • メディア  USBメモリー
  • 電源ON 自動記録開始 – 電源OFFで終了
  • ファイル 内臓時計でファイル名を作成
  • 電源 DC9-12V 100mA以下  価格 1台 3万円 10台の時 2.5万円
  • 写真は試作品です、

vfx の紹介

電子応用機器の回路設計・基板設計・試作・プログラム・生産 特注品を作る会社です。 開発商品は照明制御機器・映像音声機器・ライン性能検査機などの電子機器があり、 小ロットから対応できますので、こんなのが欲しいと思つたらお電話下さい
カテゴリー: 製作品 パーマリンク

コメントを残す